Treasure island

 

R0012199

北の宝島に行った話。

 

船に乗って北の海に浮かぶ島へ
真ん中に山があって周りは360度、海。

 

港に到着してみんなと合流。空は明るいけど、モヤ。

ゆっくり尾根を登って行くと一瞬の晴れ間。

 

R0012121

 

ひゃーーーーー!!!

山の存在感に頭がジンジンしながら

明るい光と白いもやもやに包まれてドロップイン

雪は30cmほどのパウダー。ふみ心地のいいふわっふわ。

広くて少しだけ木がはえてて最後が落ち込みになってる長い沢。ノートラック。

明るくて真っ白で雲の中!

ふわふわで包まれててホワイトアウトしてドーーン!

凄い!!山が凄い!!

 

全貌は見えぬままログに帰る

 

そわそわして目が覚めてしまった。朝5時。
なんだか引っ張られるような気配を感じて窓から外を見ると、
雲一つない快晴。

あんなに見えなかった山が丸見えだ!
やったーーーーーーー!

 

CIMG4808
[photo by Hideki Takeda]

 

完全に見えちゃった!
ここがこの沢のボトム。奥へ行けば行くほどスティープな沢がある。

全貌はこんなだったのかと驚きつつ、各々が狙った沢へ向かう。
すでに全員がテンションを振り切っている。

アドレナリンが出すぎてまったく苦しくない。

気温天候ともに最高の陽気。

後ろを振り返ると、全部海。

誰かが滑るたびに叫び声がこだまする。

笑いが止まらない。

R0012249

 

体の熱が冷める前にまた登り始める。

そして滑る。

 

DSC_0485

 

最後の一本を滑るとき、稜線に沈みかけた太陽の周りに虹が出た。

こんなにワクワクする島がここにあるなんて知らなかった。

なんだか呼ばれてる気がして行ってみたら、一生忘れられない時間になった。

この日の仲間も最高だった。

328sanに映像も撮ってもらったよ。たのしみだ!

 

DSC_0551

体に感覚があるうちに絵を。

ロキさんの家のあるとこから見えるビュー。

15年間滑ってもまだ滑ってないとこが沢山あるという。
山でスノーボードして海までスケートしてそっからサーフィン出来るって。

 

R0012518

 

なんてっこった!素晴らしい!

Snow | 2012.04.09